TAMALOG

プログラミングがあれば遠いところへ行けます。プログラムと人の共生を記録します。

心理学検定を受けてみたい

最近心理学検定という検定の存在を知りました。 つい昨日の8月23日は、心理学検定の受験日だったのですが、不幸にも僕がそれを知ったのが8月上旬。当然、締め切りは終わっていて今年は受験することができなく残念に思っています。 心理学検定を知ったのは、…

『やばい経済学』を勧められた

経済学部に通う友人から、『やばい経済学』を勧められました。僕の経済学に関する知識はミクロ経済学の触り程度で留まっているので、読破しようと思います(人と話すたびに、自分の学の無さに閉口しますね)。 久しぶりに書店(僕の愛するジュンク堂)を回っ…

FIFOをなんと読むか

FIFO(First In First Out)とLIFO(Last In Last Out)は、アルゴリズムとデータ構造の本を読んでいると必ず出てきますね。僕が読んだ本にも当然でていました。 でも、このFIFOとLIFOなんと発音すればいいんでしょう。僕は単純に、えふあいえふおー、えるあいえ…

『pixivエンジニアが教えるプログラミング入門』を3時間で制覇

pixivエンジニアが教えるプログラミング入門を3時間かけて終わらせました。 僕はsinatraも知らないRuby初心者でした。しかし、著者の金子さんが懇切丁寧に説明を書いてくれているので、つまづくところはまったくというほどありませんでした。僕はHTML/CSS/Ja…

PythonでCCV(Color Coherence Vector)を計算

PythonでCCV(Color Coherence Vector)を計算するプログラムを作成しました。 画像比較でよく使われる色ヒストグラムでは、色分布のみ焦点を当てていました。ここで実装したCCVは色分布以外に色の空間分布を取り入れる工夫がされています。元の論文はこちら(…

ウェーブレット変換の様子

前回、ウェーブレット変換を行うプログラムを書いて実際に試してみました。 Python+OpenCVで二次元ウェーブレット変換 - TAKAMItamanobi.hatenablog.com 変換の様子を動画に ウェーブレット変換の様子を動画にしてみました。 www.youtube.com

Python+OpenCVで二次元ウェーブレット変換

クリエイティブコモンズの写真に対して、二次元離散ウェーブレット変換を適用してみました。 この記事では逆変換は扱っていません。変換の様子がみたい!という人は下の動画を見ると楽しいと思います。 画像を離散ウェーブレット変換してみた ‐ ニコニコ動画…

スーパー楕円をGNU Rの等高線を使って描画する

スーパー楕円という図形をGNU Rを使って書いてみました。 上の図形のことをスーパー楕円と言います。名前がちょっと安っぽい気がしますね(笑) スーパー楕円というのは、普通の円よりも丸みを感じる(主観)曲線です。通常の円(正円)よりも、四角形に近い…

Jenkinsでジョブの実行

Cent OS 6.5(final)でJenkinsを走らせることにしました。 以前作成した、クローリング(スクレイピング)スクリプトを定期実行するために、Jenkinsをインストールしました。ある人から、「Jenkinsまじ優秀、安全」とダイレクトマーケティングを受けたのでイ…

OpenCV3.0.0-dev+Python2.7.6で特徴量(ORB/AKAZE/KAZE/FAST/BRISK)の計測

OpenCV3.0に実装されている局所特徴量の速度をPython2.7.6で計測しました。 注意 FASTは、特徴点抽出のアルゴリズムです。FAST単体では、特徴量記述は行っていません。特徴量記述は、別のアルゴリズム(SIFT, SURF, ORB)で行う必要があります。 実行時間 10…

imagemagickでは巨大なデータは扱えない?

12000 x 12000の巨大PNGファイル 12000 x 12000の巨大PNGファイルを扱う機会があって、コマンドラインから300 x 300に縮小したときのことです。 Imagemagick Imagemagickを使って縮小したら、元画像の上部のみ縮小されてほかのピクセルは黒く塗りつぶされて…

多次元尺度構成法を使って画像の類似度を可視化する(その2)

前回の類似画像可視化ですが、お世辞にもうまくいっていたとは言えない結果でした。ふと忘れていたことがあってそちらで少し調整してみたのが今回のハイライトです。 類似画像のプロット - TAKAMItamanobi.hatenablog.com 正規化したらいい感じになりました…

多次元尺度構成法を使って画像の類似度を可視化する(その1)

類似画像をプロットしてみました。MDS(多次元尺度構成法)を使って二次元平面上に関係を落とし込んでいます。 環境 Python2.7/OpenCV3.0/GNU Rで作成しました。多次元尺度構成法については、GNU Rにパッケージが入っているのでそちら(cmdscale関数)を使用して…

SOMを利用した画像特徴量のベクトル量子化への試み

相変わらず、類似画像検索システムを作っています。現在は、検索システムよりもクラスタリング(自動分類)の方に注力しています。 Pythonをガリガリと書いていますが、C++よりも直感的に書けるのでとても重宝しますね。特にリストの内包表現(例:[x**2 for x…

OpenCV3.0.0-dev+Python2.7.6で特徴量(ORB/AKAZE/KAZE/FAST/BRISK)

こちらに載っているソースコードと実行結果には間違いが含まれています。以下、修正記事 OpenCV3.0.0-dev+Python2.7.6で特徴量(ORB/AKAZE/KAZE/FAST/BRISK)の計測 - TAKAMItamanobi.hatenablog.com 注意:下の計測用コードが誤っているために結果も誤ってい…

類似画像検索を作った(報告のみ)

ローカルのみで動作する類似画像検索(Python/OpenCV)のプログラムを作成しました。あとで載せます。

wikipediaからふりがなを抜き出す。

wikipediaから単語とふりがなを抜き出すプログラムを作りました。将来的にmecab辞書になります。 tamanobi/wikipediaFromFuriganagithub.com 作ってから気づいたのですが、IPAから新しい辞書が公開されていたようです。 新語が追加されたmecab-ipadic-neolog…

ファインマンを知らない

僕は、昔図書館に行くと、物理の棚をさらさらさらと、スキャンするように歩いていました。 そのときいつも目につくのが、『ご冗談でしょう、ファインマンさん』という本。かつては、その本をジョーク本だと思い込んで手に取ることもしませんでした。 今では…

強化学習(一部Actor-Critic)に関するリンク集

Actor-Criticの参考になるリンクをまとめます。まとめていて気づきましたが、「Actor-Critic」としか今まで調べていませんでした。「アクタークリティック」でも調べてみないとですね。抜けていました。 6.6 Actor-Critic Methods Q学習による最短経路学習 -…

少しだけActor-Criticの概念がつかめた

今日は、引き続きActor-Criticを調べてみました。機械学習に詳しい人から、Actor-Criticについて教えてもらったので概念はつかめた気がします。図書館へ行って調べてみましたが、資料が全然見つからなかったので、助かりました。Actorはconscious、Criticはs…

強化学習(Actor-Critic)の資料が見つからない

教師なし学習とも、教師あり学習とも違う強化学習について調べています。強化学習は、能動学習をすることが評価されてロボットなどに実装されることがあります。 関係ないかもしれませんが、生態心理学の知覚行為循環とも相性が良さそうに思います。 調べ始…

OpenCV3.0をMac(Yosemite)にインストール

Mac(Yosemite)にOpenCV3.0をインストールしました。C++でサンプルプログラムを動作させています。 Homebrewは使いません Homebrewは使わずに、ソースからビルドしました。 ソースコードのダウンロードとビルド こちら(http://opencv.org/)からダウンロード…

NodeJSでTwitterにTweetする

今日は、NodeJSを使ってTwitterでTweetしてみました。 環境 Mac Book Pro/Yosemite NodeJS nodeとnpmをターミナルにインストールします。 作業用ディレクトリを作成します。 例: mkdir twitter npmで、twitterモジュールをインストールします。 npm install …

【完了】Mac ProをRAID1を組んでサーバーにする

2009年モデルのMac Proをサーバーとして使おうと、試行錯誤していました。 残念なことにまだ途中の段階です。 やりたいこと Mac Proをサーバーとして利用する サーバーにはUbuntu Server 14.04.2 RAID1を組んで冗長性を持たせる(ソフトウェアRAID) RAID1に…

日記

少々、最近は乱文が多くて仕方がありません。考えがまとまらないというよりも、文章に振り回されている気がします。 少し思うところがありましたので、日記のようなものを書いていきたいと思います。 ゲームミーティング 日が変わってしまいましたが、今日は…

読むための読書

松岡正剛著『知の編集工学』を読み終えたので、家に転がっていた樋口裕一著『本当に使える!日本語練習ノート』を読み始めました。 こういった手引書は、文章量が少なくて簡単なので、短時間で読めます。風呂での読書に最適です。2009年出版の本ですが、6年…

読書という時間

ロッキングチェアへの憧れ 家には、不幸にも椅子がないので快適に読書を楽しむことができません。できるならロッキングチェアに揺られながら読書がしたいのですが、その願いが叶うには、まだまだ時間がかかりそうです。ロッキングチェアのすぐそばに暖炉があ…

<あなた>の経験を<あなた>の糧にしてほしい

失敗を嫌う人は、成長しにくいのだと思います。失敗なき成功はないとよく言われますが、失敗を失敗ではなく、成功への一歩だと考えることは、なかなか難しいのでしょう。 「失敗だ」「成功だ」という二分した考えではなく、自分の経験として一つにまとめて考…

書店の個性

選書は、書店の個性 書店を回っていてと気づいたことがありました。当たり前ですが、並んでいる本が違うんです。もっと言えば棚も違いました。一昨日、丸善&ジュンク堂書店(渋谷)に行ってきたときに気づいたんです。 愛知県にある精文館書店と雰囲気が大…

悲しみをここに記しました

「知の編集術」を読んだ 松岡正剛さんの「知の編集術」を読みおわった。なかなかに良い本だった。僕は情報の編集に興味をもって読み始めたけれど、編集というものがこんなにも奥が深いものだとは思いもしませんでした。編集というものをよくここまで整理した…

【リンク集】日に日に溜まっていくブラウザのタブの整理。

ブラウザのタブがいつも40程度溜まっているので整理します。 イラストの色合いが素敵なフリーゲーム 『四月馬鹿の宴』というフリーゲームを友人から教えてもらいました。イラストが私の好きな雰囲気です。夕暮れの色合いに近いです。 参考 四月馬鹿の宴 - Go…

青山ブックセンターが素敵だった

最近、東京へ行く機会があったときに、六本木の書店に入りました。その書店の名前は、青山ブックセンター六本木店。 いつもと同じようにぶらっと入った書店でしたが、いつも入る書店とはなんだか雰囲気が違うような気がしました。奥に入っていくと、哲学書や…

ソフトウェア設計に関わるリンク集

プログラミング ゲーム制作に勤しんでいる友達の姿を見て、大規模システムのクラス設計について調べていました。ここでは、リンクの整理にとどめます。 1年前にはGoFのデザインパターンを実践・勉強していました。当時アーキテクチャパターンについても調べ…

幅優先探索

迷路を解くといえば、幅優先探索。現在メモ化部分までしか完成していません。あとは辿るだけ。 bfsの練習

quick sort

Quick Sort quick sortは、最悪計算量がO(N2)と知られていますが、乱択アルゴリズムにすることで計算量の期待値がO(N*lgN)になります。 乱択クイックソートの実装は、私がネットで見たものだけで、二つの方法がありました。 枢軸(ピボット)をランダムに選…

merge sort

sort 昔あったアルゴリズム熱が再燃して、いろいろなアルゴリズムを調査しています。アルゴリズムといえば基本はソートです。今回はマージソートを実装してみました。マージソートはオンラインアルゴリズムとしても有名*1らしいのですが、今回はオフラインで…

Knuth Shuffle

与えられたリストの順序をバラバラにしたいときは、Knuth Shuffleが便利です。 ここでは、アルゴリズム理解のために、プログラムを書きました。 実際に使う場合には、C++であれば、STLにrandom_shuffle関数が用意されているのでそちらを使ったほうがいいでし…

本とインターネット

因子分析の入門となる本 少し前、多変量解析の手法のひとつの因子分析について文献を探していたときになかなか良い本をみつました。 インターネットで因子分析法を調べれば、アイスクリーム統計学にようこそ!というサイトが有名ですが、それ以上に役に立つ…

『本を読む本』

僕は割と本が好きです。 読書量としては、たぶん読書好きの人よりも遥かに少ないけれど、図書館に行ったり、書店に行ったりして本に囲まれているのがなんとなく心地よく感じます。 去年には、念願の国会図書館に訪問して貸し出しカードを作りました。国会図…

XAMPPをアンインストール

XAMPP1.8.2を仮想環境(Ubuntu11.04)へインストールしました。 数年前からいじっているけれど、今回はMySQLをいじり倒そうかと思い立って、以前使っていたものと同じバージョンを入れてみました。 MySQLの初期設定を間違えて(文字コードをlatinのまま)にし…

limesurvey

limesurveyをインストールして使ってみた。

bootstrap

bootstrap偉大

LINEに不正アクセス

LINE Storeに不正アクセスされました。身に覚えのないアクセスを受けて、LINE側が通知してくださったのが幸いです。 通知内容 LINEを英語環境で使っているため、通知は英語でした。 文面的には、「LINEストアにログインされました。身に覚えのないアクセスな…

Docker

うちには、ロードバランサがないけれど、なんとなーくDockerの勉強をしています。 仮想環境が大ブレイク(自分の中で)しているので、ぜひともその周辺をマスターしていきたいです。

マークダウンでホイホイかけるJekyll

Wordpressって重いんですよねぇ。動的にウェブページを生成しているから仕方ないんですけど、表示までにストレスがたまってしまう。 Wordpressを導入したときに思ったのは、管理がすごく簡単だということです。カスタマイズして顧客にブログサービスとして提…

フロントエンドとサーバーサイドへの所感(感想)

ここ数年のウェブ業界への所感 フロントエンドの開発っていうと、HTML/CSS+Javascriptがすぐに思い浮かびますが、数年前からいろんなツールが出てるんですよね。 冗長なJavascriptをCoffeeScriptで簡潔にかけたり、EmmetとVimでHTMLを爆速で書けたり、そもそ…

Ubuntu Serverで監視カメラ

未来のわたしへ。 Ubuntu Serverの使い道 Ubuntu Serverを立ててみたものの、明確な用途がありませんでした。 古くなって寿命が近いNASのバックアップとしてsambaサーバーにしてみたものの、なんだかものたりない気分。 あ、なんか。監視カメラとかどーよ?…

libwebsockets

libwebsocketsを試しているけど、コンパイルエラー出て、サンプルが実行できない事態に見舞われています。 MacのLLVMが悪いのかなーと思って、GCC49をhomebrewでインストールしてみました。 結果は変化なし。 LLVM参考 gcc4.9のインストール - 鳳鳴は祖父の…

Cygwin上でcpp-netlibがどうしても動かない

Cygwinとcpp-netlib 便利なcpp-netlibですが、Cygwinで動かなかった…。なぜや。 一方macでは Macのターミナルで何も考えずにコンパイルしたら普通に動きました。

UbuntuServerにSambaをインストールした

未来のわたしへ Ubuntu 前回の記事でUbuntu ServerをインストールするUSBを作成しました。Cent OSがベストだったけど、まぁお手軽に、Ubuntu Server。 Ubuntu Serverを入れてみたけど、実はあまりCUIになれていなくて四苦八苦。最初に気になったのは時刻が20…