読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAMALOG

プログラミングがあれば遠いところへ行けます。プログラムと人の共生を記録します。

画像収集基盤の構築ログ8

目的

人の代わりに画像を集めてくれるシステムを構築すること。なあ、個人的な趣味でイラスト画像を対象としている。

tamanobi.hatenablog.com

進捗

  • Jubatusの近似近傍探索を試した
    • illustration2vecを使って1000次元弱の特徴量をJubatusに登録した
    • 登録データから類似画像を検索する事に成功した

類似画像検索について

illustration2vecはイラストのタグ(一人の女性、猫耳、青い髪など)を学習・推論する手法です。1000個のタグを学習していれば、最終的な出力は1000次元ベクトルとなります。Jubatusにはこのデータを登録しています。つまり、illustration2vecを特徴量抽出として利用しているわけですが、タグというイラストのメタ情報を予測する性質があります。描かれているそのものを対象とした類似画像検索よりも、抽象度の高い検索をかけることが可能です。似ている画像を探すのではなく似たような画像を探すような、探索的検索に力を発揮しそうです。

Jubatusでは、画像データを渡すとORB特徴量を取り出す機能があります。ORB特徴量は画像特徴量の一種で、画像の拡大・縮小・回転・トリミング・ノイズに対して頑健な特徴量です。パテントフリーなので安心して使えます。illustration2vecとORBそれぞれでJubatusの近傍探索を試してみたいと思います。それぞれ違う用途として使えそうで楽しみです。